「カラフル双眼鏡」をつくろう


おはようございます🌈


昨日の神奈川はまさに土砂降りでした。


みなさんの地域はどんなお天気でしたか?



今朝のお庭の草花はキラキラ。


雨に打たれて落ちてしまったお花もたくさんありました。


それでも新しい芽を出して、次のお花を咲かせる準備をしていました。



さて、


私たちは昨年の今頃、初めての緊急事態宣言を受けて、


おうちでできる工作を始めました。


たくさんの人が工作を楽しんでいる姿は、おおきな喜びでした。


外国から写真付きのメールを送ってくれた人もいました。


それからオンラインでワークショップをしたり、


子供たちの保育園や幼稚園、小学校が始まると同時くらいに


私たちは工作をおやすみしていました。



そしてまた、3度目の緊急事態宣言が出されました。


幼稚園や小学校は引き続き始まっていますが


学校がお休みの祝日や土日に


出かけられない子供たちが大勢います。




わたしは子供の頃、外で遊ぶのが大好きでしたが


おうち遊びも得意で 


よく弟や妹と、空き箱で遊び場やおもちゃを作ったり、


いっしょに遊ぶのも大好きでした。



それは今でも同じで、工作は楽しくて


周りのみんなに喜んでもらえることの一つです。


だからこれからも、工作をここに紹介していきたいと思います。



できるだけ、おうちにある物でできる遊びを考えていきます◎


おうちで工作遊びをしたい人は、

卵のパックやトイレットペーパーの芯など、


使えそうなものは素材としてストックしておくことをお勧めします🧻


それでは前置きが長くなりましたが

今日の工作は「カラフル双眼鏡をつくろう」です。


まずはこちらの動画をご覧ください🎥






✂️材料はこちら↓

・トイレットペーパーの芯 ×2

・空き箱や厚紙

・色紙 or 絵具など色をつけるもの

・ハサミ

・のり

・リボンや紐(首から下げるため)

・アルミテープ

 (アルミテープはキッチン用のため、キッチンバサミできることをお勧めします。100円ショップで購入できます。銀色でキラキラしているので、工作にお勧めです◎)



✋作り方はこちら↓(所要時間90分〜)

(先に動画を見て、詳細をこちらで確認すると分かりやすいかもしれません。)


1…厚紙を4cm×16cmに切ります。これを二つ用意します。


2…トイレットペーパーの芯と厚紙に色をつけていきます。

  トイレットペーパーの芯に貼る時、

  真ん中1/3くらいのスペースはを空けて、それ以外に色をつけます。

  厚紙には片面だけに色をつけます。

  (動画では色紙を貼っていますが、好きな方法でやってください。

  絵具でもいいし、シールをたくさん貼ってもかわいいものができるかもしれません◎)


3…テープを淵に貼ります。

  アルミテープの場合は、16cm(トイレットペーパーの芯用)と

  20cm(厚紙用) に切って、それを縦に1/4の幅で切ると

  ちょうどよい長さで使えます。

  (私たちはアルミテープですが、お気に入りのマスキングテープや

  シールを使ってもいいと思います◎)


4…厚紙をトイレットペーパーの芯に巻いて、癖をつけます。

  巻いて余った部分は折り目をつけて、貼り付けやすくします。


5…先ほど曲げた厚紙をそれぞれ、トイレットペーパーの芯に貼り付けます。

  この時にアルミテープを使うとしっかり留められます。

  (もしつかない場合はホチキスや強力な両面テープもお勧めです。)


そろそろ完成形が見えてきたと思います✨


6…巻き付けた厚紙の余った部分同士を貼り合わせます。

  この時も先ほどと同様、アルミテープでつけるとしっかり留まります。


あとは、リボンをつけて完成です!



力がいることもあるので、大人の手伝いが必要な場合はぜひいっしょに作ってください。




手作り双眼鏡を持ってお出かけして、


公園やお散歩で新しい発見をしてくださいね👀


それでは良い週末をお過ごしください🍀



MiyaUni











14回の閲覧0件のコメント